今年のよかんべまつりは11月4日・5日に開催されます!

平成30年度6月例会

6月例会報告 視察研修

テーマ 温故知新~伝統と革新から学ぶ永続性~

 

 両日合わせまして47名のメンバーという大勢のメンバーに参加頂き、歌舞伎の世界から伝統を、東京オリンピックに向けての取り組みから革新を学ぶことで、企業の永続性について考えるというテーマの元、617日(日)・18日(月)に視察研修をおこないました。

 一日目は昼の部の歌舞伎公演を三幕見て、歌舞伎の伝統の世界に触れました。歌舞伎初心者のメンバーも大勢いましたので、イヤホンガイドを耳にしながら、繊細な演技、豪快な立ち回り、豪奢な衣装に目を奪われ、歌舞伎を堪能させていただきました。日本の伝統芸能と身近な世界遺産を目の当たりにし、メンバー一同改めて日本人としての誇りを実感できたことと思います。

 二日目はオリンピックに向けた革新的な取り組みを学ぶべく、公益財団法人東京都中小企業振興公社の高橋様とビジネスチャンスナビ2020コーディネーターの牟田様に講演をして頂きました。2020年の東京オリンピックに向けて我々のような中小企業がどのように関わることができるか、ビジネスチャンスナビというプラットフォームを活用してどのような方法でオリンピック関連の仕事を調達できるかということをお話して頂きました。一地方の企業とて存分に可能性があることを説明頂き、それぞれの実務に沿った大変有意義な講演となりました。

 その後、東証arrowsにてマーケットセンターの見学をし、経済の動きや株式市場の歴史を学びました。日本経済の中心で金融への意識と知識の向上ができ、緊張感あふれる中でメンバーも今一度身を引き締めたことと思います。

 今回の視察研修を通して学んだ引き継ぐべき伝統と未来へ向けた革新的な取り組みが、自企業を永続的な繁栄へと導く一つのヒントとなったことを願い、6月例会の報告とさせて頂きます。

 2日間の視察研修を無事終えることができましたこと、心より御礼申し上げます。

 

研鑽教養委員会 副委員長 野澤俊勝

平成30年度5月例会

5月例会(競技大会)

テーマ「みんな一緒に心のバトンを繋ぎましょう!!」

 

 5月17日、古河はなもも体育館にて5月例会(競技大会)が開催され、会員数78名中49名に参加して頂きました。チーム編成は、「会長チーム」と「直前会長チーム」に分け、メンバーの力が均等になるように振り分けました。競技内容は、玉入れ(固定・移動)、綱(引き・押し)、リレーの順に行い、競技参加者全員で大会に臨みました。

 最初の玉入れは出だしの競技故か、おとなしい感じで黙々と勝負をしていました。綱引きからは白熱した競技内容で、額から汗が流れ落ちるほど互いに真剣勝負!!それぞれのチームは一歩も引かず力と力のぶつかり合いで、種目をこなしていました。

 最後のリレーは、お玉に球体を載せたものをバトンとして走り、途中でバトンを縄跳びに変えてトラック1周を走るという奇想天外なレースで、笑いありハプニングありと楽しい競技となりました。

 本例会を通して、チームの団結力や連帯感が競技中に感じ取れたのではないでしょうか。今回の競技大会は、交流・親睦が目的の例会であり、それぞれのチームは協力し合ってメンバーの色を出しきり、より深い絆が結ばれたかと思います。

 

地域活性・親睦委員会  委員長 横山 敏一

平成30年度4月例会

4月例会 「平成30年度 第一回定時総会」

テーマ:「Ever Onward」~限りなき前進~

 

 4月12日、古河商工会議所にて「平成30年度第一回定時総会」が開催されました。当日は古河商工会議所より蓮見会頭をはじめとする会議所の皆様、青年部OB会より生井会長をはじめ、多数のOBの方々にご臨席を賜りました。 青年部メンバー78名中52名が参加し、平成29年度事業報告、収支決算報告、平成30年度事業計画、収支予算の承認など総会議事は滞りなく執り行われました。宇都木直前会長におかれましては大変充実した一年間、誠におつかれさまでした。会長の重責から解放され肩の荷が下りたのか、途中涙ぐむ姿が印象的でした。

 そして、その思いを引き継いだ中村新会長。緊張を感じさせない様子で、会長挨拶では気持ちのこもった熱い言葉を披露して頂きました。
 今年度は5名中4名が初委員長ということで、委員長指針、委員会方針では良い緊張感の中、それぞれの個性が表現されていました。
今年度の青年部も期待感にあふれ、魅力的な一年になりそうです。
 結びに、今年度も青年部は中村会長の下、メンバー一丸となって邁進して行きますので、宜しくお願い致します!

 

総務広報委員会 委員長 髙橋 仁

平成30年度3月例会

3月例会報告 卒業式

テーマ:「勇猛邁進」~止まらないYEG

 

 3月8日、「ホテル山水」にて3月例会(卒業式)が開催されました。当日は98名(現役メンバー66名、来賓・オブザーバー32名)という多数のご参加をいただきました。卒業式では厳粛な雰囲気の中、5名の卒業生に対しそれぞれ代表者から思いのこもった贈る言葉をユーモアも交えて語り、卒業生からは記憶に残る貴重なスピーチを頂きました。その一つ一つの言葉は現役メンバーの心に深く刻まれたことと存じます。

 涙あり笑いありの卒業式から一転して、懇親会では卒業生・OBの皆様と多くを語らい合い盛大に執り行うことができました。
今年度最終例会を多くの皆様と時間を共有し、そして卒業生を無事送り出すことができ、大団円を迎えて終えることができました。次年度以降も古河YEGは更なる飛躍を目指し邁進して参ります!ありがとうございました!

 

総務広報委員会 委員長  武田 大

平成30年度2月例会

2月例会報告 講師例会

テーマ  「古河の歴史をあらためて勉強し伝承していこう!」

 

 220日、小松園に於きまして2月例会を開催いたしました。青年部メンバー53名、オブザーバー3名ご参加頂きました。

 今回の例会は「古河の歴史をあらためて勉強したい」、「実際古河に住んでいても歴史をあまり知らない」というメンバーの声から企画致しました。私自身も今回の例会を担当するにあたって、勉強して初めて理解した部分も多かったと感じております。

 今回の例会は、講師の先生の講話と古河の歴史クイズ大会という2部制で行いました。一部の講師例会は古河史楽会の会長である山田直弘氏をお招きして、古河の歴史を面白く解説して頂き、大変引き付けられるお話でした。そして第二部では、研修委員会メンバーが勉強して作った古河の歴史に関する問題を、委員会対抗のクイズ形式で学ぶというものでした。講演もクイズも堅苦しくなく、和やかな雰囲気で楽しく勉強することが出来たと思います。

 

 この例会を今後の青年部活動や仕事、地域活動、そして次の世代へと引き継いでいければと考えております。

 

研修委員会 委員長 田中 健介

平成30年度1月例会

1月例会『平成29年度 第二回定時総会』

テーマ:『勇猛邁進』 ~やっちゃえ YEG

 

 117日、ホテル山水にて『平成29年度 第二回定時総会』を開催いたしました。当日は古河商工会議所より蓮見会頭、野澤副会頭、会議所職員の皆様、女性会より植木会長をはじめとする女性会の皆様、青年部OB会より生井会長をはじめとするOBの皆様にご臨席を賜りました。

古河YEGメンバーにおいては79名中58名が参加しました。厳粛な雰囲気の中「平成30年度 組織図及び役員承認の件」、「青年部規則改正の件」について議事は滞りなく執り行われ、承認後には平成30年度 中村有智会長から、次年度スローガン「Ever Onward」~限りなき前進~の熱い思いを発表していただきました。

古河YEGは年2回の定時総会を開催しておりますが、総会に参加すると心新に身が引き締まる思いがします。

 総会終了後には新年会を開催し、楽しい雰囲気の中、今年度入会されたメンバーの皆様から今後の抱負を頂きました。古河YEGは常に門戸を開き、多くの会員を募っております。ご関心のある方は是非、古河商工会議所またはYEGメンバーにご連絡下さい。

 新年会の終盤では今年度のこれまでの歩みを映像で振り返り、メンバーとの一体感を共有しました。本例会を通して親睦をさらに深めることができました。

 最後に、ご多忙中の所お越しいただきました御来賓の皆様、古河YEGメンバーの皆様に感謝、御礼申し上げます。

 

 総務広報委員会 委員長 武田 大

平成29年度12月例会

12月例会「忘年会」

テーマ 「飲んじゃえYEG

 

1212日、小松園にて12月例会(忘年会)が行われました。メンバー79名中58名と、師走の忙しい時期にも関わらず多くの青年部メンバーにご参加頂きました。

今年の忘年会では激辛ロシアンルーレットとじゃんけん大会と2つのイベントを行いました。激辛ロシアンルーレットでは辛いものが全く苦手な宇都木会長に体を張って食して頂き、ゲームに参加してもらいました。また、じゃんけん大会では小野寺副会長に司会進行を務めて頂き、大変盛り上がりました。

今回の例会を通じて、日頃触れ合う機会の少ない他の委員会メンバーと交流を深め、さらには絆・親睦を深められたかと思います。

 

拡大親睦委員会  委員長 山根 利之

平成29年度11月例会

11月例会報告 第18回古河よかんべまつり

テーマ:「結~むすぶ~」

 

「第18回古河よかんべまつり」が114日・5日に開催され、2日間共に天候にも恵まれ、また、大きなトラブル等もなく無事開催できたことにつきまして、これもひとえに出店者様をはじめとする関係各所の方々のおかげと心より感謝申し上げます。

今年は「古河よかんべまつり」の主役を将来を担う子供たちと考え、子供たちが学べ、そして楽しめるイベントを主に企画・運営してまいりました。初の試みとしてキッズフリーマーケット(子供たちだけのフリーマッケット)を開催、商売の楽しさ・大変さを学んでいただきました。その他にも宮宗紫野先生(古河市出身の女流棋士)の将棋教室、プロの凄さを体感できたのではないでしょうか。また空手・テコンドーの演武など例年にはないステージも企画致しました。

今回「古河よかんべまつり」に携わらせていただき、多くの課題・改善点なども見えてまいりました(例えば土曜日と日曜日では来場者の層が明らかに異なるためイベントの再考や、古河公方公園という地の利を活かしたイベントの企画など)。しかしながら、それらを改善していけば、まだまだ発展する余地があるのではないかと思います。

最後になりますが、普段の仕事ではできないような貴重な経験・勉強をさせていただき、誠にありがとうございました。

 

事業企画委員会 委員長 山本 隆行

平成29年度10月例会

10月例会報告 他団体とのスポーツ交流会

テーマ「OPEN UP EXCITEMENT!」

~弾けて混ざれ!古河の絆2017

 

 1018日、古河市中央運動公園総合体育館(古河はなもも体育館)にて、10月例会「他団体とのスポーツ交流会」を開催致しました。

 当日は、メンバー53名、他団体より、八巻 大介 部長始め古河市商工会青年部の皆様21名、石井 慎太郎 理事長始め古河青年会議所の皆様22名という、大勢のご参加をいただきました。

 今回は「他団体とのスポーツ交流会」ということで、古河市商工会青年部・古河青年会議所の皆様をお招きして交流(フットサル)の場を設けさせていただきました。試合が始まるといくつものナイスゴール、ナイスキーパーセーブ、ナイスプレー、なかには珍プレーも出たりして笑いもあり、大変盛り上がりました。混合チームということで団体の垣根を越えて新しい絆が生まれたのではないかと思います。

懇親会の席にも81名と大勢の参加をいただきお酒を飲みかわしながら、交流を深めることができました。

 

地域交流委員会 委員長 廣井政彰

平成29年度9月例会

9月例会報告 講師例会
テーマ「言葉の持つ力を最大限に引き出そう!」
    ~相手に勇気と力を与えるコミュニケーション術~

 

 

 9月14日、古河商工会議所3階大会議室に於いて9月例会を開催いたしました。当日は青年部メンバー50名、オブザーバーとして青年部OB・OG6名の皆様にもご参加頂きました。
 今回の講師例会を企画するにあたって、青年部メンバーみんなが仕事に活かせる様な内容にしたいという思いがありました。そこで色々と検討する中で「ペップトーク」を知りました。ペップトークとは周りを明るく励まし、士気を上げるようなコミュニケーション術です。その様な経緯でペップトーク普及協会の岩﨑由純会長にご講演を頂く事になりました。岩﨑氏の講話はユーモアたっぷりで分かりやすく、青年部メンバー誰もが講師の岩﨑先生に引き付けられ、大変心に残るものでした。家庭や職場においても周りの人を明るくし気持ちを前向きにする事の大切さを学び、またどの様な状況においても自分自身を奮い立たせる事にも応用できる講話でした。
 今後、この例会を活かして地域活動、組織活動ひいては活力ある会社作りに活かしていきたいと思います。

 

 

研修委員会 委員長 田中健介

1 / 712345...最後 »