今年のよかんべまつりは11月4日・5日に開催されます!

平成30年度6月例会

6月例会報告 視察研修

テーマ 温故知新~伝統と革新から学ぶ永続性~

 

 両日合わせまして47名のメンバーという大勢のメンバーに参加頂き、歌舞伎の世界から伝統を、東京オリンピックに向けての取り組みから革新を学ぶことで、企業の永続性について考えるというテーマの元、617日(日)・18日(月)に視察研修をおこないました。

 一日目は昼の部の歌舞伎公演を三幕見て、歌舞伎の伝統の世界に触れました。歌舞伎初心者のメンバーも大勢いましたので、イヤホンガイドを耳にしながら、繊細な演技、豪快な立ち回り、豪奢な衣装に目を奪われ、歌舞伎を堪能させていただきました。日本の伝統芸能と身近な世界遺産を目の当たりにし、メンバー一同改めて日本人としての誇りを実感できたことと思います。

 二日目はオリンピックに向けた革新的な取り組みを学ぶべく、公益財団法人東京都中小企業振興公社の高橋様とビジネスチャンスナビ2020コーディネーターの牟田様に講演をして頂きました。2020年の東京オリンピックに向けて我々のような中小企業がどのように関わることができるか、ビジネスチャンスナビというプラットフォームを活用してどのような方法でオリンピック関連の仕事を調達できるかということをお話して頂きました。一地方の企業とて存分に可能性があることを説明頂き、それぞれの実務に沿った大変有意義な講演となりました。

 その後、東証arrowsにてマーケットセンターの見学をし、経済の動きや株式市場の歴史を学びました。日本経済の中心で金融への意識と知識の向上ができ、緊張感あふれる中でメンバーも今一度身を引き締めたことと思います。

 今回の視察研修を通して学んだ引き継ぐべき伝統と未来へ向けた革新的な取り組みが、自企業を永続的な繁栄へと導く一つのヒントとなったことを願い、6月例会の報告とさせて頂きます。

 2日間の視察研修を無事終えることができましたこと、心より御礼申し上げます。

 

研鑽教養委員会 副委員長 野澤俊勝