青年部でワクワクをいっぱい感じてみて!

「令和3年度 会長 志村 和俊」会長所信

会長所信

わけもわからずに入った古河YEGには

思春期のような熱狂があった

響き合う笑い声

高鳴る鼓動

込み上げる涙

まばゆい熱源の外縁で

タスキが紡がれ、託されていく様を見ていた

ほんの一糸、そこに彩りを添えている自負は持ちつつ

このまま外から見続けていくのだろう

そう思っていた

それでも

声をかけてくれる仲間がいた

背中を魅せる先輩がいた

背中を見てる後輩がいた

ほんの一糸が

色濃く、力強く

想いを紡ぎ始めていった

そして、今、あの熱源の中心でタスキを受けることになった

彩り豊かなタスキへの敬意と共に

湧き上がってきた覚悟

永続できる組織に変わらなければ

より優しく

よりたくましく

より魅力的に

さあ 新しい歴史を紡ごう


令和3年度スローガン

古河YEG改革 ~さあ 新しい歴史を紡ごう~