今年のよかんべまつりは11月4日・5日に開催されます!

平成27年度 10月例会報告【研修委員会】

10月例会報告
テーマ:「『人材』から『人財』へ 社員モチベーションの作り方」

 10月14日(水)古河商工会議所において、?宏東 代表取締役の斎藤工宝詞先生を講師としてお招きし、10月例会を開催いたしました。本講演では、「『人材』から『人財』へ 社員モチベーションの作り方」をテーマとし、斎藤先生ご自身のご経験や、脳科学の知見などを交えた貴重なお話しを伺うことができました。
斎藤先生は,アパレルショップ1店舗、ギフトショップ3店舗、映像・セミナー事業を営む会社の4代目社長として、事業を成長発展させた実績をお持ちですが、事業承継者としての重圧、事業を拡大していく中で味わった挫折、社員のモチベーションを高めていく努力、日々少しずつ成長していくための姿勢など、取り上げられる話題のどれもが示唆に富むものでした。
特に、講演の際に紹介された「仕事の報酬は仕事」という言葉はとても印象的で、その言葉の深みをいかに組織に浸透させていくのかを考えさせられました。
最後に、斎藤先生には数々の貴重なお話しをお聞かせいただいたことに改めて謝意を表するとともに、ご多用の中,多くの青年部メンバーの皆様にご参加いただけたことを,心よりお礼申し上げます。
 
 研修委員会 志村和俊

平成27年度 11月例会案内【よかんべまつり事業委員会】

11月例会(古河よかんべまつり)開催・準備のお知らせ

古河商工会議所青年部メンバー各位

                   古河商工会議所青年部   会  長 大島 崇嗣
                   よかんべまつり事業委員会 委員長 渡辺 和志

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は古河よかんべまつりの運営・準備に格別のご高配賜り厚く御礼申し上げます。 さて、10月に入りよかんべまつり開催まで1カ月をきってまいりました。開催準備に向けて日々邁進してはおりますが、何分現役青年部メンバーのご協力無くしては成しえない一大事業となっておりますので、お力添えの程よろしくお願い致します。
例会・準備は下記の通り行いたいと思います。
そして当日は万障お繰り合わせの上ご参加いただきたく併せてお願い申し上げます。                               敬具

                     記
<よかんべまつり当日>
日 時 11月7日(土) 6:00(委員会メンバー・役員) 7:00集合(フロア)
     11月8日(日) 6:30(委員会メンバー・役員) 8:00集合(フロア)
*なお、2日間の出店者搬入等による公園内での入場時誘導をお手伝いいただく委員会は、別途集合時間を担当者と調整させてください。

服 装 【上】:YEG赤ジャンパー・YEGポロシャツ
     【下】:綿パン、ジーンズ等
       (注)サンダル履きはおやめください。

<準備>
日 時  11月2日(月)~11月5日(木)
*11月6日(金)は原則最終確認日とさせていただきます。

      全体集合 9:00
*集合時間はあくまで目安です。なお各種作業割り振りは、よかんべ事業委員会の各部 会担当ごとに、別途委員長や委員会を通じて日程と内容をお願いにあがりますので、よろしくお願いします。

平成27年度 9月例会報告【地域活性化委員会】

9月例会報告
内容 : 第3回古河コン
テーマ: 『出逢い❤フェス』素晴らしき多くの出逢い~街と お店と いい人に~

 去る、平成27年9月26日(土)13:00から17:30 古河駅前周辺にて古河商工会議所主催 古河商工会議所青年部主管にて、『第3回古河コン』を開催いたしました。本企画は、市内外より若者を呼び寄せ、『古河コン=街コン』というイベントを通じて参加者に素敵な出会いの場を提供し、駅前周辺の飲食店を知っていただき、参加者・店舗・主催者が一体となり街を盛り上げる事に目的をとして古河市の街が活気づくことを目指すと共に、古河市ならびに青年部をより認知してもらう事を目的としました。
 当日はお天気にも恵まれ、300人近い男女が古河駅前の飲食店にて素敵な出逢いを求めて集い、我々青年部メンバーも67名が参加し、一丸となり、古河の街中に賑わいを魅せました。第2部では、今回は新たな試みとして、参加者が行きたい店舗を選べるというシステムに挑戦してみました。初めての企画・挑戦でしたので試行錯誤しながら委員会メンバーには大変な思いをさせてしまうことになりましたが、当日爽やかな秋空の中、『第3回古河コン』が開催され、古河駅周辺が若者と青年部メンバーで活性しているのを実感出来た時には、今までの苦労が喜びへと変わりました。
 今後、参加者の皆様に、『古河コン』で出逢ったお店に再来店していただき、古河市の活性の一助をなることを心から願っております。
最後になりますが、私達の親会である蓮見会頭をはじめ古河商工会議所のご理解・御支援や当日無理なお願いを聞いていただいた古河駅周辺の飲食店17店舗の協力店舗の皆様、協賛に御協力を頂きました企業様、古河市をはじめご後援いただきました各団体様、そして古河商工会議所青年部メンバーの皆様には 多大なる御尽力を賜り誠にありがとうございました。今例会『第3回古河コン』が古河市の益々の発展と地域の活性になる事を願いつつ、9月例会報告とさせていただきます。

地域活性化委員会 委員長 須藤 幸恵

平成27年度 8月例会報告【拡大親睦委員会】

8月例会報告 親睦会「バーベキュー」
テーマ:「俺たち青年部を知ってもらおう!」

去る8月26日(水)18:00~コミュニティセンター出城にて8月例会「バーベキュー大会」を開催いたしました。
 当日は朝からあいにくの雨でしたが、例会開始の頃にはなんとか上がってくれました。これも委員会メンバーの日頃の行いが良い?からだと思いました。
 今年も多くのメンバー・家族・オブザーバーの皆様合わせて、総勢110名近くの方々にご出席頂き、盛大に行うことができました。
 今回は、日頃より青年部活動にご理解、ご協力を頂いている家族の皆様に、おもてなしはもちろんのことですが、青年部とはどのような団体でどのような活動をしているのかを知ってもらうこと、そして理解を深めてもらうことをテーマに委員会メンバーで模索し合い、今日の例会開催の運びとなりました。また、バルーンパフォーマーの板子マコトさんにお越し頂き、みんなを楽しませてくださいました。短い時間の中で満足のいくおもてなしや、説明ができたかどうかは分かりませんが、参加者の皆様の楽しそうな顔はとても嬉しく思いました。何より、トラブルもなく無事に終われてよかったです。
 開催にあたり、企画、準備、当日も早い時間から設営をして頂いた委員会メンバー、後片付けにもお手伝いを頂いた青年部メンバーと家族の皆様、お祝い・差し入れをくださったOBの皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
 最後に、例会に参加してくださったすべての方々、本当にありがとうございました。

拡大親睦委員会 委員長 大城 勝人

平成27年度 10月例会案内【研修委員会】

10月例会開催のお知らせ

古河商工会議所青年部メンバー各位
                              古河商工会議所青年部
                                会長 大島 崇嗣

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、表記につきまして下記の要領で開催致しますので、ご多忙の折、誠に恐縮では
ございますが、万障お繰り合わせの上ご参加くださいますようお案内申し上げます。                                     敬具

趣旨
 長引く経済不況により終身雇用制度が崩壊した昨今、日本人の仕事に対するモチベーションはG8の中では最下位となっております。これはなぜでしょう。企業の業績不振による給与水準が低いからでしょうか?それとも会社が社員に短期的な目標・成果を求めるからでしょうか? 私見ながら、繁忙な経営者・管理職の方が「部下にさく時間が減少している」そして何より「共に夢を語る」などのコミュニケーションが減少していることに基因していると思われます。現に社内運動会や社員寮などを復活させている大手企業も散見されます。
 そこで本例会では、プロスポーツ選手や企業経営者、ビジネスマンなどを成功に導いているSBT(スーパーブレイントレーニング)のノウハウと職場心理学の両面からご講演いただき、社員のモチベーションが上がるようなコミュニケーションスキルを学びたいと思います。経営者・管理者としての資質向上やビジネスの成功、夢・目標の達成にお役にたてばと思い本例会を企画しました。

 

1.日 時 平成27年10月14日(水) 19:10~21:25(受付開始18:40)
2.場 所 古河商工会議所3階大会議室
3.内 容 講師例会
     「『人材』から『人財』へ 社員モチベーションのつくり方」
       講師:?Buzzer Beat 代表取締役 斎藤 工宝詞氏
4.確認事項並びに注意事項
  ?例会終了後、懇親会がございます。つきましてはATにて10月2日までに
   「例会○、懇親会×」とコメント下さい。
  ?当日の服装はスーツ(男性はネクタイ着用)にてお願い致します
  ?詳細につきましては別紙参照下さい。
5.発信者 研修委員会 委員長 山本隆行 

平成27年度 9月例会案内【地域活性化委員会】

9月例会開催のお知らせ

古河商工会議所青年部メンバー 各位

 拝啓 厳しい暑さが続いておりますが、皆々様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 いよいよ第3回古河コンが来る9月26日(土)に開催する運びとなりました。つきまして下記の要領で開催致しますので、ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、多くのメンバーのご協力が無くては成り立たない事業です。万全お繰り合わせの上、ご参加・御協力くださいますようご案内、お願い申し上げます。
                                              敬具

趣旨
 昨今の日本、並びに古河市においても少子化に伴う人口の減少はとても重要な問題です。
古河市にて商いをしている我々青年部メンバーにとっても、仕事にも直結する問題ではないでしょうか?
『古河コン』の開催は、古河周辺の皆様に出逢いの場を提供するだけではなく、街全体で
古河をアピールすることで、古河(街、店、人)を知っていただくいい機会です。そして、一人でも多くの人を古河の街に呼び込むことで、地域の活性化に繋げたいと思います。
さらに、多くのカップルが誕生することで、上記の諸問題への改善効果も期待できると考え、本例会を企画いたします。

                        記

1.日 時  平成27年9月26日(土)
          12:30~18:05 (メンバー受付開始12:00~)
          18:30~ 懇親会(喜楽飯店)
2.場 所  例会セレモニー 古河駅西口おまつり広場(県道三国橋大聖院建設予定地)
        古河コン     JR古河駅周辺
                  (店舗開催時間14:30~17:30)
3.内 容  第3回古河コン
4.テーマ  『出逢い❤フェス』 
        素晴らしき多くの出逢い ~ 街と お店と いい人に ~
5.服 装  YEG白ポロシャツ
6.その他  古河コン終了後、18:30~喜楽飯店にて懇親会を執り行います。
         懇親会費は4,000円となります。
7.申込み  9月8日(火)までにATにて御返信いただきますようお願い致します。
     
8.発信者  地域活性化委員会 委員長  須藤 幸恵

平成27年度 6月例会報告【地域活性化委員会】

6月例会報告   
テーマ 
今こそ『オレンジリング』加盟者(社)になろう!
内容     
『認知症サポーター養成講座』の取得講座

 去る、平成27年6月25日(木)19:30から古河商工会議所にて、『古河商工会議所青年部6月例会』として、古河市地域包括センターの大谷江里子氏・菅谷由美子氏による『認知症サポーター養成講座』を青年部会員46名にて受講致しました。この講座は、認知症について正しく理解するために、スライドを観ながらの90分間の講座でしたが、青年部の皆さんは、大谷氏と菅谷氏の講話とスライドに釘付けになり、熱心に講座を受講されていました。90分間、あっと言う間の講座でした。
 講座が終わった後には、『認知症について勉強になった~』『有意義な研修だった』『けっして難しいことでは無い』とメンバーの口から嬉しい声が聴こえて来ました。
 昨今の日本は超高齢社会を迎えました。古河市においても総人口に対して、24.1%の高齢化率となっております。高齢化が進むという事は、同時に『認知症』の割合も増えて行きます。『認知症』は誰にでも起こりうる脳の病気です。
 この講座は、認知症について正しく理解し、認知症の方や家族を温かく見守るための知識を勉強する講座でした。また、古河市では『認知症の人にもやさしいお店』という事業に取り組んでおります。『認知症サポーター養成講座』を受講し、認知症の人や家族を温かく見守る事業所・店舗等を『認知症にもやさしいお店』として登録する事が出来ます。登録された事業所・店舗は、古河市よりステッカーが交付され、古河市のホームページにも紹介されるというシステムになっております。
 これから益々、高齢化が進むにあたり、高齢者を社会で支えていく状況は厳しくなると予想されます。
こうした点を踏まえ、高齢者が可能な限り住み慣れた地域(古河市)で、安心して安全に暮らすことができるために、街全体で見守り・声掛けをしていくことで、古河市の活性化に繋がればと思い、この例会を企画致しました。
 古河市が『認知症にやさしい街』、同時に『高齢者にやさしい街』となるよう願う気持ちが私には強くあります。この講座をきっかけに、青年部会員の皆様に、是非とも『認知症にやさしいお店』に登録して頂き、古河市の高齢者が『安心』『安全』に暮らせるようご協力して頂ければと思います。
 最後になりましたが、地域活性化委員会による、初めての例会当日、早い時間から設営して頂きました高矢副委員長、後藤副委員長をはじめ委員会メンバーの皆様、そして物品の準備等にご協力いただきました青木指導員、そして、お忙しい中、この講座を受講して頂きました会員の皆様に心より御礼を申し上げます。今年度初めての委員長を支え、応援・ご協力していただき本当に有難うございました。

地域活性化委員会 委員長 須藤 幸恵

平成27年度 7月例会案内【交流委員会】

7月例会開催のお知らせ

                                       平成27年6月吉日
古河商工会議所青年部メンバー 各位

                7月例会のご案内

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、表記につきまして下記の要領で開催致しますので、ご多忙の折、誠に恐縮では ございますが、万障お繰り合わせの上ご参加くださいますようお案内申し上げます。                                           
                                         敬具

                  記

1.日 時 平成27年7月16日(木)13:30~20:30(受付開始13:00)
2.場 所 第 1 部 積水ハウス株式会社 関東住まいの夢工場
               所在地 古河市北利根2
      第2・3部 ホテル山水
               所在地 茨城県古河市中央町1-8-32
3.内 容 視察及び講演会
       第1部 視 察(13:30〜15:00)
             積水ハウス株式会社 関東 住まいの夢工場
       第2部 講演会(16:00〜18:30)
             講師:藻谷浩介氏
             テーマ:地方での未来創造
       第3部 懇親会(19:00〜20:30) 
4.テーマ  「地方での未来創造」  
5.参加費  無料(第3部懇親会にご参加いただく場合、懇親会費として4,000円)
6.申  込 7月7日(火)までにATにてお申し込み下さい。
       ※AT回答例 (第1部○、第2部○、第3部○)
7.その他 
詳細や注意事項を添付資料に記載いたしました。ご確認ください。

※ 今回、県連の県南ブロック連携事業を兼ねており、当日の会場案内や設営等の人出が委員会メンバーだけではどうしても足りません。誠に勝手なお願いではありますが、メンバーの皆様にも、当日のお手伝いをお願いさせていただく場合がございます。何とぞご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

8.発信者 交流委員会 委員長 菅原琢也

                           事務局長  山本 浩一郎

平成27年度 6月例会案内【地域活性化委員会】

6月例会開催のお知らせ

                         
平成27年5月吉日
古河商工会議所青年部メンバー各位
                           古河市商工会議所青年部
                           会長 大島 崇嗣

                 6月例会のご案内

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、表記につきまして下記の要領で開催致しますので、ご多忙の折、誠に恐縮では
ございますが、万障お繰り合わせの上ご参加くださいますようお案内申し上げます。

                                                敬具

                      記
1.日 時 平成27年6月25日(木) 19:15~21:15(受付開始18:45)
2.場 所 古河商工会議所3階大会議室
3.内 容 『認知症サポーター』の取得講座 (講座時間90分)
今こそ『オレンジリング』加盟者(社)になろう!
       講師 : 古河市地域包括支援センター
            増田 美智子氏
            大谷 江里子氏

4.確認事項並びに注意事項
  ※『認知症サポーター養成講座=オレンジリング』は90分の講座となります。
    講座終了後、『認定書』が各自発行されます。
    但し、講座開始から終了まで着座にて講座を受講しなければ、『認定書』の発行は出来ませんのでご注意ください。途中での入室・退室は可能です。
  ※当日の服装はクールビズにてお願いいたします。 
  ※出欠の通知は6/12までにご連絡ください。なお、懇親会について設営はございませんので参加・不参加のみの回答でお願いします。

                           事務局長  山本 浩一郎

平成27年度 5月例会報告【研修委員会】

5月例会(視察研修)
テーマ「修学旅行を『YEG』でやる、なんてどうだろう?」

 去る5月17日(日)~18日(月)の二日間にわたり、東京都内を巡る視察研修を開催致しました。「修学旅行を『YEG』でやる、なんてどうだろう?」のテーマのもと、参加者44名にて都内各所を視察してまいりました。
 委員会としてこの視察研修のテーマに込めた思い、それは2つあります。ひとつは5月開催と例年より早いこともあり、メンバー間の親睦を深めること。そしてふたつめは、非日常的なことを見学・体験し、知識・文化を習得することです。即ち、2020年の東京オリンピック開催や外国人観光客招致による経済活性化が叫ばれる中、我々青年経済人に必要とされるものは何か?それは自国の文化を理解しそして語れることが必要ではないかと考え、日本文化を体感できる視察研修を企画致しました。
 初日に訪問した国会議事堂。永岡桂子先生の秘書の方にご案内いただき衆議院を見学。テレビで見るよりも大きく荘厳、そして畏敬の念すら抱かせる重々しさがあり、まさに国の政ごとをやるにふさわしい場所と感じました。また中央広間の4隅には「板垣退助」「大隈重信」「伊藤博文」ら3人の銅像と、銅像の無い台座がありました。「なぜ一隅だけ銅像がないか」、この理由についても秘書の方より解説いただき納得した一同でした。
 そしてその後は、日本の食文化を支えている築地市場及びその周辺を散策。日曜日(場内市場及び場外市場でも一部の店舗は休み)にも関わらず、観光客の多さとその熱気に驚かされました。
2日目は皇居参観よりスタート。江戸時代の遺構である「富士見櫓」や「伏見櫓」、そして「元枢密院庁舎」などを参観。東京の真ん中とは思えない静寂さと景観に身を正される思いを致しました。
そして浅草寺周辺を散策後、今回の視察研修のメインでもある大相撲観戦。なぜ大相撲観戦かというと、日本の国技であるということはもちろん、野球賭博や八百長疑惑などの人気低迷を克服し1月場所は18年ぶりに15日間連続の満員御礼ということで、その人気回復の秘訣がどこにあるのか体感できればと思ったのがきっかけでした。その理由のひとつが「相撲女子(通称:スージョ)」という新しい市場を開拓したことではないでしょうか。実際に観戦し感じたことは、お客様目線での運営をしているということです。エントランスでは力士が出迎え握手や記念撮影に応じたり、飲食関係も充実していること。そして人気力士などの多彩なお土産など、観戦以外にも楽しめる要素が多々ありました。また取組自体も迫力があり、「遠藤」や「隠岐の海」の取組時の黄色い声援の多さ、白鵬のまさに横綱相撲とも言える圧倒的強さ(残念ながら全員で座布団を投げるという思いは叶いませんでしたが・・・)に驚きの連続でした。
 この2日間で感じたことは、私自身、日本文化について全くの無知であったということ。そして日本経済は不況ではないということ。不況や不景気というものは個々人の頭の中で作ってしまっている既成概念であり、いろいろなところに商売のチャンスがあると個人的には感じました。
最後になりますが天候にも恵まれ、また大きなトラブル等もなくスムーズに進行できたことに、参加メンバーに感謝するとともに一緒に企画・運営していただいた委員会メンバーに改めて感謝致します。
研修委員会 委員長 山本 隆行